防災・減災のための
情報サービスに関する調査

防災・減災のための
情報サービスに関する調査

アンケートは終了いたしました。たくさんのご回答ありがとうございました。

※回答フォームにメールアドレスをご入力いただいた方には11月中旬にアンケートの集計結果(速報版)をお送りいたします。

※ウェブサイトを通して2021年2月を目処に調査結果を公開いたします。url等は本サイトで別途お知らせする予定です。

防災・危機管理 ご担当者様


国立研究開発法人 防災科学技術研究所

災害過程研究部門 副部門長 鈴木進吾



拝啓


防災科学技術研究所は、国内で唯一防災を専門とする国立研究開発法人として、『生きる、を支える科学技術』をスローガンとして、我が国のレジリエンスの向上に向けた研究開発を日々行なっております。


防災対策や災害対応の多様なニーズにきめ細かく役立つ防災情報を提供する、Society 5.0の防災情報の基盤となる防災情報サービスプラットフォームの研究開発を行なっております。その一環として、皆さまが普段防災対策や災害対応の検討を進められる上で、防災情報に関してお困りの点や、不足している情報などを把握するべく、アンケート調査を企画いたしました。


ご多忙の折、大変恐縮ではありますがどうかご協力をよろしくお願い申し上げます。


ご回答はオンラインにて、令和2年10月28日(水)までに、ご送信いただきますようお願い申し上げます。


ご回答いただきました皆様には調査終了後、調査結果をお送りいたします。


本調査に関する注意事項は下記の通りです。

・本調査への参加は任意であり、回答しないことによる不利益は一切ございません。

・本調査は学術的な目的で行われるものであり、本調査によって得た情報はそれ以外の目的によって使用されることはありません。

・本調査にもとづく研究成果の発表の場面においても、個々のご回答内容がそのまま公開されることはございません。

・回答後でも不参加ということであれば、お申し出いただければデータの削除をいたします。


また、本調査は株式会社日刊工業新聞社に委託して実施しておりますことを申し添えます。


敬具

アンケートは終了いたしました。たくさんのご回答ありがとうございました。

※回答フォームにメールアドレスをご入力いただいた方には11月中旬にアンケートの集計結果(速報版)をお送りいたします。

※ウェブサイトを通して2021年2月を目処に調査結果を公開いたします。url等は本サイトで別途お知らせする予定です。